MENU

Yoshihiro Kenzan Project

KIRISHIMA

Yoshihiro Kenzan Project

NEWS

PRO
JECT

来る2019年は「関ケ原の退き口」で勇名を馳せる
戦国武将・島津義弘公の没後400年です。

公をご祭神として祀る「精矛神社」では、記念すべき節目の年を迎えるにあたり、
記念事業を執り行う委員会を発足、「義弘見参プロジェクト」と称し活動を行っています。

公は薩摩焼をはじめとする文化事業や産業の育成、社会基盤の整備にも力を注ぎ、
のちに明治維新を果たす薩摩藩の礎を築かれました。

「義弘見参プロジェクト」は各種事業を通して、改めて義弘公の功績を讃え、
公、ひいては「島津700年の歴史」の更なる顕彰に繋げることを目指しています。

《 実施予定事業 》
◎ 四百年記念祭および関連イベント・顕彰事業
◎ 惟新公稲荷神社のご遷座(玉里島津家より)
◎ 精矛神社・末社改修
◎ 社務所および神撰所の改築
◎ 義弘公顕彰記念館の設立
◎ 神苑・駐車場整備

SHI-
MA-
DZU
17TH

島津義弘 (島津家第17代太守)

天文4年(1535年)、島津氏中興の祖・島津貴久公の次男として誕生。
初陣以来、大小50以上の戦に参加した戦国時代屈指の猛将です。

兄の義久公、弟の歳久公・家久公(島津四兄弟)とともに諸大名を破り、
九州最大の勢力まで躍進するも、豊臣秀吉に敗れ恭順。

その後は豊臣大名として朝鮮の役に臨み、
圧倒的戦力差にも関わらず連合軍を打ち破った「泗川の戦い」、
朝鮮水軍の主将・李舜臣を討ち取った「露梁海戦」など抜群の武功を挙げ、
帰国後、参戦した諸将の中で加増を受けた数少ない一人となりました。

関ヶ原合戦では国元の事情もあり、わずか1000余りの兵で西軍側として参戦。
戦いの中孤高を守り、大勢が決した後、正面への敵中突破を敢行しました。
甥の豊久公をはじめ、多大な犠牲を払い僅か80名余に兵を減じながらも、
大坂城にあった人質を救出し、薩摩に帰還。

その後は義久公と連携して和戦両様の構えで徳川氏と交渉にあたり、
ついには本領安堵を勝ち取りました。

戦場では鬼神の如き戦いぶりを示した義弘公ですが、
寺社への寄進に熱心など信仰心篤く、
戦の後には敵味方区別なく供養塔を立てるなど、慈悲深い一面もありました。

また当時としては異例な程、家族や家臣に対する愛情に溢れ、数多くの逸話が残ります。

更に医術・茶の湯・学問に通じた一流の文化人であり、
道徳や学問の奨励・産業振興など為政者としても優秀で、
今なお伝統文化や特産品が鹿児島の地には息づいています。

KU-
WA-
SHI
HOKO

精矛神社 (くわしほこじんじゃ)

元和5年7月21日義弘公は加治木館にて薨去され、8月16日ご遺体を鹿児島福昌寺に埋葬、
公の形代(金泥康厳作、公の生前映写)が加治木本誓寺と伊集院妙円寺に祀られました。

本誓寺においては、境内に霊屋を造営して形代を安置。香華絶えることなく、
250年に渡りご命日に拍子調べ(侍踊り)を奉るなど、追慕崇敬されました。

明治維新の際、藩内の寺院廃止と共に本誓寺も廃寺となりましたが、
直ちに旧加治木館内に社殿を造営、社号を公の神号に因み精矛神社と称しました。

大正7年、公の没後300年祭を挙行するにあたり、同年10月3日、県社に昇格。
現在地・日木山の公の別荘(扇和園)跡を加治木島津家より寄進され社殿を新築、
同年11月にご遷座、法元六郎氏作の木像をご神像として追加安置し、現在に至ります。

御祭神
精矛厳健雄命
(くわしほこいずたけをのみこと)
宮司
島津 義秀
(加治木島津家第13代当主)
鎮座地
899-5204
鹿児島県姶良市加治木町日木山311
Google Maps で見る

アクセス
鹿児島空港より車で約15分
鹿児島中央駅よりJR日豊本線「加治木」駅下車 徒歩約10分
九州自動車道「加治木インター」約5分

REC
DO-
NA-
TION

ご奉賛のお願い

本プロジェクト推進にあたり、
多くの発起人の方々のご協力を得て各事業を推し進めておりますが、
皆様におかれましても、何卒奉賛の趣旨をお汲み取り頂きご賛同を賜りまして、
ご浄財をお寄せ下さいますよう、切にお願い申し上げます。

なお、2018年にはその一環として
クラウドファンディングの実施も予定しております。
詳細が決まり次第、改めまして告知させて頂きます。
◎お申込み方法
下記口座へお振込下さい(一口1,000円以上にてお願い申し上げます)。
なお、手数料はご本人様負担となります、ご容赦下さい。

※お振込の際は、お手数ですが「払込取扱票」をご利用下さい(ご連絡が必要な場合があるため)
振込先
ゆうちょ銀行
支店名
一七九支店(179)
口座番号
当座0169763
受取人
宗教法人 精矛神社
シユウ) クワシホコジンジャ

…伍万円以上ご奉賛頂きました方には奉祝祭典のご案内並びに記念品をお送り致します。

CON-
TA-
CT

お問い合わせ
名称
島津義弘公没後四百年記念事業実行委員会
役員
会長    曾木 重隆
副会長   桑幡 元兼
事務局長  畠中 逸郎
統括    酒匂 大樹
顧問    島津 義秀
電話/FAX
0995-56-4005
メール
contact@yoshihiro400.com